読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家屋伝承

我が子たちに伝えておきたい、伝統構法の我が家のこと。

家づくりへの二大影響:造り手との意志疎通編 -1-

家探し:方向性

 お父さんの家づくりに影響を与えた一つは、車だ。たかが車、されど車だった。
 生駒の傾斜地が頓挫して、しばらく経った頃だったように思う、現1台目の車を購入したのは。

 家さがし以前から、
カーシェアリングとお父さんが求めるものがマッチングしていなかったのだが、家さがし以後はなおさら。
 そういう事もあり何気に車を検索していた時だったかな、「おぉっ」と思う車が売り出されるとの記事を発見。

 お父さんは車好きとかではないと思っている。

 ドレスアップや改造したりする事には興味がない。単に、二輪・四輪関わらず運転する事が好きなだけ。人力車以外なら車種は問わない。スクーターだって、軽トラだって、商用バンだって、何なら4tトラックだって良かったのだ。

 こづかいナシ、大学からは学費や通学代等を自分で賄わないといけない、
という学生時代は常にカネの心配をしていた。
 だけど、古い車を貰える話が2回あり、カネもないのに何故か2回とも貰って喜んで乗ったりしていたが、維持が厳しくなり程なく手放した。

f:id:kaokudensyou:20150816003312p:plain

   ↑こんな車。とても良い車。