読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家屋伝承

我が子たちに伝えておきたい、伝統構法の我が家のこと。

ターゲット地域

 引き継げる家を、というのは裏のテーマとして含みつつ、その他は通勤時間やら駅からの距離等々、そしてもちろん予算という、至って普通の家さがしの条件を考えた。
 

 色々あるので一つ一つ片づけていく事にした。
 通勤圏なんて異動になったらひっくり返るので、現時点での勤務地駅から各線までの所要時間を30分、1時間はどの駅かを全部調べ上げてそこに点を打ち、それを線で結んで各圏内域を地図に示す、なんて事もした。

 さて、最大の問題の予算。

 投資用軍資金や運用金には頼らずあくまで給与収入だけで賄う、という前提を掲げた。そして、生活資金、家電等買替資金、購入家屋のメンテ資金と税金とローン関連費用、教育資金に自分達の老後資金、等々考えられる支出項目全てを計算。出てきたのは2千万円… う~ん…

 我が家の運営の為にはお母さんの通勤時間は優先事項上位とした上で、
予算からして奈良県生駒市がギリギリ。他の地域も範囲はもちろんあったが、お父さんは大和川以北に行きたかった。この範囲内だと生駒市だった。ここは近鉄奈良線地域。多少の転勤があっても対応しやすい利便性が高そうな路線。ここなら良さそうだ、という事でターゲット地域は決まった。

 

広告を非表示にする