家屋伝承

我が子たちに伝えておきたい、伝統構法の我が家のこと。

建材:土壁

資材置場と荒壁土確保

「資材置場」の確保、これ大事。施工等の効率が変わってくる。本職施工だろうが施主施工だろうが同じ。 過去のマンション一室の施主施工では、途中から住みながら行った。建材や廃材、ゴミ等と家財道具が同じ空間。そこで寝起きし摂食。我ながらよくやるわと…

荒土の使用量算出

荒壁土確保の為には、本改修工事での荒壁土使用量の把握が必要と考えた。使う事で不足が分かり、その時点から土を寝かしても間に合わない。今の内に全ての使用量を把握して寝かしておきたい。 荒壁は、古い荒壁土と新しい荒壁土を混ぜて使う方が良いという記…

荒土プール造り

寝込んでしまったものの、やることは山積みで土砂は2階で堆積中。熱が下がり次第、既存荒壁調整、及び荒壁土回収再開。2階南北中央壁である既存土壁の新規通路1箇所と窓取合い2箇所は、2階室内解体時に解体済。 これらの荒壁土を土の寝床に運んでいくわけだ…

家づくりは土壁を寝かす事から

おっと、早期の理由を書いてなかった。以前にも書いた通り、壁土に混入する藁を発酵させる為に、事前に水に浸けておく為なのだ。 壁土の接着力は、主材料である粘土のそれだけでなく、混入される藁が分解する事で出てくるリグニンという成分によるものらしい…