読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家屋伝承

我が子たちに伝えておきたい、伝統構法の我が家のこと。

無事に取得と今後の方針

決済を終えて、ようやく我が家の「家さがし」は終わった。長かった… だけども、何だか落ち着いた心境にならないのは、これから「家づくり(正確には改修工事)」が待ち構えていたからだ。 「家づくり」を始めるのは一年後とした。 それは、「四季を通じてこ…

こんがらがった時は因数分解 -2-

銀行は、絶対自分達は損をしないようにする。銀行に限らず事業者だろうが消費者だろうが当たり前の事だが、銀行は特にシビアな方だと思われる。変動金利ローンは、誰が見たってそういう融資だ。世の金利が上がれば、利ザヤ稼ぎ業の銀行も金利を上げる。では…

こんがらがった時は因数分解 -1-

二人がこれを読む頃には無くなっていると予定している、我が家の住宅ローンについて少し持論を語っておきたいと思う。小難しい話になるかもしれないけども、少なくとも二人の内一人はこの家から独立して新たに住宅を買うかもしれないからだ。 平成27年の現在…

JAバンクってどうよ?

さぁ、融資が使えないのでどうするか。●ローン特約を利用し買付申込を取下げ 要は、ローンが使えないので買わない、とする。 「銀行が融資しないような物件は買わない方が良い」という不動産の購入判断方法がある。ただ、融資が付かない、付いても評価が低い…

当たって砕ける銀行まわり

突撃銀行第一候補は、大手都市銀の一つ。ここは、大手都市銀の中でも「野武士」と言われていた銀行が合併したところ。「野武士」とは、他の大手都市銀はやらない案件でも積極的に融資する事を指して言われていたあだ名だ。実際、小規模であったり、サラリー…

市街化調整区域でも家は建つ

この家は、過去にも購入意思を示していた人が複数人いたようだ。しかし、いずれの人も買えなかった。銀行が融資してくれなかったからのようだ。 噂の域でお父さんも実際にあるのかどうかは知らないのだが、人的属性(客のランク)で隠れ最高ランクがあるらし…

仲介業者ってこうだ? -ブローカー?-

こちらの事情を少しぐらいは踏まえさせてもらって先方と話をしたい所だったが、先方の仲介業者が輩だった。怪しい勘は当っていた。対応していたこちらの知古の業者氏曰く、ブローカーの類じゃないかと。 不動産仲介業者の内、一般客が来店できるような事務所…

交渉価格の検討が難しすぎる

建築士の選定は思い立ってから早二年ぐらい、候補不動産の決定は生駒から始まって四件目にしておよそ三年、もう後戻りはしたくないという逸りを抑えつつ、検討を開始した。 取得予算は2,000万円は変わらずだが、この家の売却価額はそれよりも高い。でも気に…

建築士選定と候補家屋決定

こちらから当って行っても、相場単価とこちらの予算の乖離で門前払いだったので、向こうから来てもらう事にしようとインターネットで匿名募集を行った。ここで、3候補と予算を提示、施主施工も辞さない旨を明記し、可能だと思うならば挙手を願った。 応募が…

例えるなら美人令嬢にビビッてしまうような出会い

怒涛の家さがしの開始間もなくの頃、地域の選択肢を拡げた時点でとっくに存在は知っていたものの、数か月ほど放置していた。物件位置の特定が机上で出来ない数少ない物件であり、現地確認を試みた事はあったが近隣まで来れていながら途中で諦めた。 そこで諦…